ひらがなを学ぶ

    通っていると

    日本では少子高齢化が進み、日本にある学校全体を見た場合では受験で入学がし易い環境となっています。しかし、それは...

    Readmore
    掛け算をする子供

    集団指導との違い

    最近では中学受験が一般的になり、小学生でも学校が終わると次は夜まで塾で試験勉強といった子供が増えています。塾と...

    Readmore
    勉強している子供

    近年の中学受験

    近年では多くの小学生が地元の中学校に進学をするのではなく、中学受験をして私立や国公立の中学校へ進学をしています...

    Readmore

環境を維持できる

指の先生

生徒によっては恥ずかしくて質問をためらってしまうような子もいます。
このような生徒が集団クラスに入った場合は、質問が出来ず、理解度の低いまま授業が進んでしまう事となります。

個別の場合は講師と1対1なので、他の生徒に質問内容を聞かれることもなく、安心して質問出来るのです。
中学受験を受ける年頃の生徒さんには精神的に安定した学習環境を用意してあげる事が大切です。 (さらに…)

カリキュラムが組める

指の生徒

個別指導の場合は、その生徒を対象としたカリキュラムを組む事が出来ます。
得意な部分、苦手な部分を、その生徒に合わせて指導する事が可能です。

集団クラスの場合は生徒1人1人の苦手な部分はバラバラです。
しかしカリキュラムは全員同じものとなります。

同レベルの学習能力で作られたクラスであっても、1人1人の苦手な個所は違います。
それでもカリキュラムはクラス全員同じものになってしまうのです。 (さらに…)

スタイルで学習出来る

算数の答案用紙

集団授業の場合は1人の生徒の質問に時間をかけて指導する事が出来ず、理解度が低いまま授業が進んでしまう傾向があります。
これが集団授業のデメリットでもあります。

個別指導の場合は、分からない部分をいくらでも反復学習する事が可能です。
質問に関しても理解するまで何度でもする事が可能です。 (さらに…)

学習方法

子供のドリル

受験などをする際に多くの人々が利用している学校以外の教育機関の一つとして、塾と言うものがあります。
それは、学校の様に国が定めた教育規定と言うものが定められていないために、自由な進度で自由な内容の教育を行うことが出来る様になっています。

そのために、学校よりも進度が早くなおかつ幅広くレベルの高い教育を行うことが出来る様になっているとともに、 (さらに…)

指導の必要性

書き方

レベルの高い勉強をするためには、しっかりとした学習方法を取る必要があるとされています。
しかし、学校や家庭のみではしっかりとした学習をすることが難しくなっています。
そのために、多くの人々が近年ではしっかりとした学習方法を身に付けるためにと、個別指導という学習方法を利用しています。

個別指導とは、児童、生徒と教師が一対一で学習を行うと言うことです。
それは、集団での学習と違い一人ひとりの弱点をしっかりと見付けることが出来る様になっています。 (さらに…)

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031